上杉藉田の礼


米沢の第9代藩主である上杉鷹山公が、財政難の米沢を救うため始めた「藉田の礼」という儀式。
当時「藉田の礼」が行われた田んぼでは、今でもその儀式が行われており、米沢稔りの会は、その田植えの手伝をしております。
ひとつひとつ丁寧に手作業で植えていき、秋に収穫したお米は、上杉神社に奉納されます。

今年も、藉田の礼を行いました!その時の様子です。

カエルさんもこんにちは~。