「籍田の抜穂祭」を行いました


少し前の話になってしまいますが・・・

2019年10月10日に上杉神社の行事である

「籍田の抜穂祭(せきでんのぬきほさい)」に参加しました。

赤とんぼが飛び交う秋晴れの中、

米沢市長をはじめとした関係者約30名が参加いたしました。

 

 

 

 

 

 

稔りの会メンバーは白装束姿で式に参加。(神主さんの奥)↓

 

 

 

 

 

 

 

出席者が順番に玉串を捧げ、収穫に感謝します。

 

 

 

 

 

 

その後メンバーは、ぬかるむ田んぼに足を取られながらも

慣れた手つきでスイスイ刈っていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして刈り取られた稲は、昔ながらの自然乾燥です。

 

 

 

 

 

 

次回は、乾燥した稲を「お米」にし、

上杉神社に献上した「新嘗祭」の様子をUPしたいと思います!

お楽しみに♪